ブログ

3割以上の家庭が離婚する時代を生き抜く方法

どうも、今日も育児を頑張りながらブログを頑張っている、なべです。

今日仕事中にTwitterをみていると、とあるツイートが目につきました。

 

本当に男性として生まれてこれまで生活してきて、この記事を目にして本当に女性は大変なんだな~と実感しました。っというか、全然知らない事ばかりでした。

生理ってこんなに大変だったんだ…。妻が機嫌が悪かったりきつそうにしていた時の事を思い出すとちょっと罪悪感を感じました。今後は今以上にフォローしてあげなきゃと思いました。

 

男性は父親になる為には…

  1. 結婚する
  2. 子作りをする

たったこれだけの事なんですが

 

女性が母親になる為には…

  1. 小学生高学年から毎月生理がある
  2. 妊娠すると10カ月間、重りをおなかにかかえたまま生活する
  3. 妊娠中のつわりひどさ
  4. お産の時の激痛
  5. 不眠不休の産後の子育て

まだまだこれ以外にもちろんあるとは思いますが、男性からすると信じられないぐらいの変化があると思います。

 

それなのに

  • 旦那が育児に協力してくれない
  • 子供並みに手がかかる(ごはんや洗濯や掃除)
  • 俺は仕事をして疲れてるんだとアピールする旦那

こんな状態だともちろん喧嘩になる事は想像がつきますよね。

そこで今回は、なべ流の絶対に必要とされる父親になる方法を伝授したいと思います。私も、1人目の子供の時には育児に協力的ではなく、仕事してるほうが大変で偉いという感覚でした。

もちろん妻とは喧嘩を繰り返し離婚の危機も経験したぐらいの私が、2人目を授かる頃には育児の大変さにも理解をもてるようになり、ちょっとした妻への気配りで家庭円満になるという事が分かりました。

夫婦が仲がいい事が子供への最高の教育だと私は感じております。是非あなたも夫婦円満で子育てしていただければと思い気持ちをつづらせていただいております。

そもそも父親の存在意義とは?

父親ってこの世になんの為にいるのかな。と考える事が最近ふえました。

  • 精子が作れて、子供を作る事ができる

これは立派な役割だと思いますが、それ以外は??

  • お金を稼ぐ事ができる

という方も多くいると思いますが、これはとっても大事な事です。でも、お金を作る事ができれば別にあなたじゃなくてもいいですよね?ぶっちゃげ、別な男でもお金をたくさん稼いでくれる人だったら大丈夫なんです。

母親の代わりは誰にもできませんが、父親の代わりはいくらでもいるんです

悲しい現実かもしれませんがこれが事実なんです。

父になるあなたへ、離婚しない為の3つのアドバイスどうもこんにちわ、パパブロガーなべです。 私は、3歳と1歳の子供を妻と二人で一生懸命に育児を頑張っています。 私もいまでは育...

 

そうならない為にも、父親としての存在意義を作りましょう

父親としての存在意義とは

1.家庭を守る力がある

家族にもしもの時があったら、大黒柱として常に家族を守る事が大事です。いざという時に近くにいない、協力を求めても話もきいてあげないような父親は…いる必要が少ないですよね。

仕事が忙しい旦那様も、家に帰ったら奥さんの話を聞いてあげるだけでも全然違うと思いますよ。女性は話を聞いてあげたら落ち着きます。まずは色んな話を聞いてあげましょうね。

2.妻の負担を減らす

お母さんはとにかく毎日が忙しくて大変です。少しでもその負担を減らしてあげることで旦那様に感謝の気持ちがうまれ、あなた無しの生活は考えられなくなるでしょう。

私のツイートにも書いてある通り、たったこれだけの事でも忙しいお母さんたちからしたら幸せに感じるんですよ。ちょっとしたことなんで、いますぐ取り組んでみましょう。

3.子供をとにかく愛する

これも当たり前の事ではありますが、愛情が一番の信頼関係を作ります。たまにしか会えなくても、その時そのときに愛情をこめて子供に接すると子供はもちろん父親の事を必要とすると思います。

子供を愛する事のできない父親はこれから先も幸せになる事はないでしょう。

家庭円満の秘訣とは

1.とにかく会話をすること

「会話なんて当たり前じゃん」って思う人もいるかもしれませんけど、育児をしていると夫婦共に余裕がなくなり、落ち着いて会話する暇もなくなってしまいます。

あんなに愛し合って夫婦になった2人なのに年々会話が減ってしまう事も多々あります。どんな長年連れ添った関係でもやはり会話しないとお互いの気持ちは伝わらないです。

どんなに小さなことでもいいので会話をする習慣をつけることがいい関係を築くポイントです。

2.思いやり

毎日の生活が自己中心的になっていませんか?毎日の忙しい生活に追われてしまうとつい、自分の事を中心に考えてしまい、相手の気持ちを忘れてしまいがちです。

ちょっとしたことでもいいので思いやりをもった生活をしてみてください。

例えば…

  • 今日はなんか疲れてるのかな?と感じたら何も言わずに家事をいつも以上に頑張る。
  • いつもありがとう。と感謝の気持ちをもって対応する
  • たまに、1人でどっかにでかけさせあげる。
  • 美容室にいっておいでよと声をかけてあげる。

 

などなど沢山これ以外にもありますが思いやりは、「愛」につながります。愛していれば相手のことを思いやる気持ちがついてきます。思いやりの心をもっていれば実行することは簡単ですのですぐにでも実行してみましょう。

まとめ:3割以上が離婚の時代を生き抜く

いかがだったでしょうか。現在では3割の夫婦が離婚する時代と言われております、あなたの身近でも離婚した夫婦は多くいませんか?

ちょっとした気持ちのずれや、思いやりの無さで夫婦の関係性は簡単に崩れていくものです。しかし、円満な夫婦関係は意識して作れます。

相手の事をおもいやり子供の為にも仲の良い夫婦を心がけましょう。