ブログ

鬼嫁に『絶対復讐してやる』って言われました【鬼嫁日記】

あなたの奥さんは優しいですか?

わたしは結婚してもうすぐで6年が経ちます
そして最近やっと気づいたことがあります

それは…

『うちの嫁はスーパー鬼嫁である』

という事に。

 

鬼嫁
鬼嫁
何言ってんのあんたぁ!!
なべ
なべ
今日ははっきりと言わせてもらおうじゃないか!

 

最近まで少しは他の奥さんとは違うのかな?
と思いつつも普通に生活してきていたのですが

 

この頃Twitterで自分の生活をつぶやくと

 

超かわいそうなんですけど
自分の妻がいい嫁に感じました

 

などと言われる事が増え
自分の妻は鬼嫁である事に気が付きました。遅い

 

このブログでは基本的に
投資・節約・お金に関する記事を書いているのですが

最近Twitterで

Twitterの民1
Twitterの民1
なんでそうなったんですか?

とか

Twitterの民2
Twitterの民2
ブログ記事にしたらいいじゃないですか!

 

とか言われるようになったので
みんなに少しでも私の鬼嫁を分かってもらうために
今回は鬼嫁を紹介しようと思います

画像

 

こんなラインを平気で送りつけてくる鬼嫁です。

 

どうぞ
涙をぬぐうハンカチと
自分の妻を抱きしめる準備をして読み進めてください

 

この記事を最後まで読むと自分のパートナーの素晴らしさを再認識して
今以上に愛情が増してしまう可能性があります。ご了承ください

 

 

結婚するまでは天使だった

妻は私の3つ年下で看護師をしています

もともとの出会いは自分の勤める職場に
お客さんとして来ていた妻が

鬼嫁
鬼嫁
彼女いるんですか?
良かったら電話下さい
なべ
なべ
…あ、ありがとうございます(照れ)

 

と私に電話番号の書かれた手紙を渡されました
その時お付き合いしている彼女もいなかったので
電話をかけて何度か遊ぶようになりお付き合いがスタートしました

あそこで電話かけていなければ人生はきっと変わっていた…

そしてすぐに2人での同棲生活
毎日美味しいご飯を作ってくれる彼女
家はいつもピカピカにしてくれる彼女
美人でみんなにも羨ましがられる彼女

こんなに幸せでいいのかな?

数年お付き合いをして
私からプロポーズをしました

結婚する日まで喧嘩は一回もしたことはありませんでした
その後の事など分かるはずもなく結婚しました…( ゚Д゚)

なべ
なべ
あぁ天使よぉ
鬼嫁
鬼嫁
ふふふふふふ

 

子どもができてから変わりだした

そんな幸せな生活は続かず
長女が生まれたあたりから妻の様子がおかしくなりました

結婚していたころは

『にーぃにー』

と呼ばれていたのが

今では
『ねー』『あんた』に変わり

愛情がすべて子どもにうつり
あれだけ仲良かったはずなのに会話が減る日々…

そして2人目が生まれたころには会話も少なくなりました

 

豚ちゃん
豚ちゃん
典型的なパターンやね

 

現在は3人目妊娠中(2019年8月出産予定)

仲良くないのに3人目?
実際仲いいじゃん!

とかよく言われるんですけど違うんです…

私は2人できた時に
毎日の育児の大変さや
育児に対してストレスでイライラしているのを見て

なべ
なべ
子どもは2人にしよう
2人でも大変なのに
3人なんて絶対無理だよ

と妻に言うと

何もしらない妻
何もしらない妻
何言ってんの?
私は3人じゃないと無理
なんなら4人でもいいよ

と言われるんです

そして何か言えばすぐに切れる嫁
何かあったら近くにある
実家に子どもを連れて家出する

正直妻だけでどっか行かれるのは構わないんですが
子どもと会えないのが辛いので何も言えなくなりました

 

それからは何か言い返そうと思っても

また仕事から帰ったら子どもと家出してたらどうしよう

と思う事が恐怖になるようになりました

 

なべ
なべ
子どもと1日たりとも
離れる事が辛すぎます

そんなこんなで私が何も言わなくなると
どんどんと鬼嫁パワーがあがっていきました

そして強制的に子作りをさせられて
現在3人目を妊娠中なのでした

豚ちゃん
豚ちゃん
完璧に人生終わったな

そしていきなりの入院

3人目を妊娠中の鬼嫁

1人目、2人目の時も切迫流産の可能性があり
妊娠中に入院したのです(長期)

そして今回もいきなりのラインが

画像

『入院になった 今から』
『そのまま 強制的に』
『いろいろ荷物頼みたい』

この見事なまでに味気ないライン…

入院期間は出産までの約4ヵ月との事…

なべ
なべ
やばすぎる

 

4ヵ月も2人の子どもと生活していくのか…
と考えていた瞬間にまたラインが…

画像

 

何様なんだろうこの人は…
少しはお願いするという気持ちは無いのだろうか…
となんか寒気がするぐらい嫌な気分になりました

もともと調理師だった自分は
料理を作るのも大好き
掃除や洗濯など家事全般も日頃からやっているので

何もしらない妻
何もしらない妻
まぁ
こどもはあいつがなんとかするだろう

ぐらいにしかきっと考えていないんだと思います

なべ
なべ
恐ろしい…

 

ワンオペ育児を頑張る日々

妻に感謝されるはずもなく
あたりまえに頑張らされる日々

子どもは可愛いとはいえ
4歳2歳はとてつもなく手がかかる

仕事も休めるはずはなく
仕事と家事と育児を頑張ってます

 

 

普通はおもらししない長女がおもらししたり…

 

 

下の子の熱発…

 

 

そして長女まで続けて熱発!!

 

なべ
なべ
オーマイゴッド

 

ワンオペ育児は最初から試練続きでした…

 

 

そして
こどもの保育園の月1のお弁当の日がやってくる

何もしらない妻
何もしらない妻
子どもの希望のキャラ弁作ってね

って当たり前に言われる…
普通の旦那さんとか絶対作れないでしょう!?
仕事忙しいと思うけど大丈夫?
とか普通聞くと思うんだけどな…

まぁうちの鬼嫁にそれは無いか…
と諦めて

 

なべ
なべ
おーぃ、弁当何がいい?

子ども『ミニオーーン!!』

なべ
なべ
…ほう
やってやろうじゃねぇか…

 

ネットで見て勉強して
朝早く起きて一生懸命作りました
母ちゃんがいないから作ってもらえなかったんだね

とかは絶対言われたくない!!
悲しませないように頑張ったぜ!!

 

 

Twitter界の人々はなんて優しいんだ…

 

ちなみに子どもに見せたら
『たまごキラーーーーーーーーーイ!!!!!』
ってギャン泣きされたのは秘密にしておこう

 

 

鬼嫁からはこのスタンプ1個。
これでもきっと褒めてるんだろうね。

 

うちの鬼嫁はいままで一度も
『ありがとう』『ごめんね』
と言ったことがありません

いくら自分が悪くても絶対謝らない人なんです

(閲覧注意!)凍りつくようなラインが来た

そんなワンオペ育児を頑張って2週間がたったころ…

お休みの今日は子どもを連れて公園に行こうと決めて
朝のバタバタの準備をしている時に鬼嫁からラインが…

\ 恐怖のラインはこちら /

画像

 

ひえええええええええええ

 

鳥肌が立ちました…
この何かを持ってきてほしい時のこの態度には慣れたけど…

 

復讐してやる

 

には正直ビビりました…

 

あのぉ…
ぼく何かしましたかね…?

 

ただでさえ
毎日の育児と仕事に疲れ切っている時に

普通こんなライン送れますかね?

この時に
『あ、うちの嫁ってやばいわ』
『確実にこの人とは幸せになれないな』
って実感した瞬間でありました

 

豚ちゃん
豚ちゃん
同情するぞなべ
なべ
なべ
ありがとう

なぜ強くわたしは強気になれないのか

嫌なら離婚すればいいじゃん
とか言われる事があります

そして

言い返したりしないんですか?
とかも言われたりするんですけど

 

どんな事を言われてもわたしは絶対いい返さないです。

 

これがいけないのかな…?とも思うんですけど

 

少しでも自分に気に食わないことがあれば
鬼嫁はすぐに子どもを連れて実家に帰る

 

そしてラインで文句を言う
(口では絶対に言わない)

 

返すと無視(←これ絶対)

 

お前に会いたいからじゃないんだよ
子どもに会いたいからすぐに『ごめん』って謝るんだよ

 

それが分かってるのか知りませんが
何かあるたんびに実家に帰られるので
恐怖症で本当に何も言えなくなりました

 

そういう事以外でも

毎日仕事頑張ってたら
鬼嫁
鬼嫁
『あんたは仕事場で息抜きできていいね、私は育児でノイローゼでいますぐ死にたい』

ってラインが来たり

たまには1人でゆっくりさせてあげようと思い
子ども2人連れて遊びに行くと
鬼嫁
鬼嫁
『自分だけ子どもと思い出作って何が楽しいの?私に対するいやがらせ?』

とか

友人の結婚式で県外に一泊してる時に
鬼嫁
鬼嫁
あんただけ楽しんでいいね。私は1人で育児して死にたい。1人でみる大変さはあんたにはわからないやろうね

などと
自分に気に食わないことがあると
強烈なラインを送るのが得意なんです

思い出すだけで吐き気が…

 

1人で見るのが大変っていうけど
今ずっと私が1人でしかも3週間(現在)も見てるけど?
って感じなんですけどね(笑)

 

きっと逆だったら、入院してる私に向かって
とんでもないラインを送ってくると思います

 

(結論)子どもを取るか、自由を取るか

正直…離婚したいと思ったことは何回もあります

しかし
色々な事を調べても離婚したら子どもは女性側にとられてしまう。

しかも
女性側が浮気してそれが原因で離婚しても子どもは基本的に女性側らしい。

 

え?
って感じですよね

 

結局わたしは
愛すべき子どもと幸せに生活していくためには

 

鬼嫁と我慢して生活をするしかないってことなんです
今後エスカレートするであろう色々な事も

すべて子どもの為に我慢しないといけないんです

辛い…

 

子どもが増えて離婚したら辛さがもっと増える…
と思い3人目をって話の時も躊躇しましたが

鬼嫁の言う通りにしないとまた文句…

 

はぁ完璧に負のスパイラル…

 

これからどうなるかは分かりませんが
ブログ、Twitterにて愚痴を吐く事を覚えたので
少しはストレス発散になるかなと思います

 

あなたのパートナーはいかがですか?
是非とも幸せな夫婦生活を過ごしてくださいね

 

応援メッセージはTwitterで受け付けてます(笑)

 

鬼嫁
鬼嫁
あんた…
まじで復讐するからな…

 

以上、鬼嫁日記でした( ゚Д゚)

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です